手汗の悩みと自律神経の関係について

 

手汗がひどくて毎日落ち着かない、大切なプレゼンの前にいつも緊張して大汗をかいてしまって恥ずかしいといった経験がありませんか。

 

手汗は悩みと自律神経に関係していており、ストレスが多いと自律神経のバランスが崩れやすく、体内の温度調節や内臓の働きのコントロールがうまくできない状態になっていることが原因になります。

 

不安、緊張、ストレスを感じると心の平穏が保てなくなり、手汗がとまらなくなることがあり、うつ病の前兆である場合もあります。

 

 

 

 

 

すみやかに医師の診察を受け、
専門的な治療をしてもらうことが大切です。

 

 

 

 

また自律神経失調症や糖尿病などの自律神経に障害を起こす病気の可能性も考えられますし、ホルモンバランスが崩れたり、基礎代謝のバランスも崩れてくることが珍しくありません。

 

 

 

ここでは日常でできる解消法をご紹介しますが、心療内科でカウンセリングを受けたり、抗コリン剤と呼ばれる神経遮断薬を処方してもらうのがダイレクトな方法になりますから、併用して行うのがおすすめです。

 

簡単にできる方法は制汗剤を使うことです。

 

大量に発汗してしまう場合には難しいですが、においを防いでくれたり、よい香りを身にまとうことができることでリラックス効果が生まれます。

 

 

 

汗をさらさらにしてくれますから、自分でも汗が気にならなくなるため、精神的な負担がかなり軽減できます。

 

副作用がなく安心して利用できるという点では漢方薬もおすすめですし、自律神経のバランスを整えるために良質な睡眠、栄養、適度な運動を行い、催眠やストレッチ、瞑想やヨガなどに取り組んでみることも落ち着きを取り戻すよい方法です。


関連ページ

デートも怖くない!手汗改善法
手汗を止める方法をわかりやすく説明しています。手汗に悩む人が年々増加しています。本当に手汗を止める方法があるのか?このサイトを見て頂ければ一目瞭然。最新の制汗剤ランキングも紹介しています。ぜひご覧ください。
多汗症と手汗の関係
手汗を止める方法をわかりやすく説明しています。手汗に悩む人が年々増加しています。本当に手汗を止める方法があるのか?このサイトを見て頂ければ一目瞭然。最新の制汗剤ランキングも紹介しています。ぜひご覧ください。