手汗を止める塩化アルミニウムは危険?効果や副作用をしっかりと学んで使用しましょう。

 

手汗対策用のデオドラントの中には、塩化アルミニウムというものが含まれていることがあります。

 

ですが、塩化アルミニウムを使うことによって、肌が荒れたり痒くなる方もいるようですので、しっかりと効果だけでなく副作用も学んでおくことが大切です。

 

今回は、手汗でお悩みの方向けに、塩化アルミニウムの効果と副作用をまとめましたので、メリットだけでなくデメリットも踏まえた上で使用していただきたいと思います。

 

 

 

1.手汗に塩化アルミニウムは危険?どんな効果があるのか

 

塩化アルミニウムは、ロールオンタイプやスプレータイプ、クリームタイプなど様々な制汗剤に含まれているものです。

 

どのような作用機序かというと、塩化アルミニウムは汗腺という汗の出るところに炎症を起こして、そして汗を止めるという働きを持っています。

 

ですから、汗腺からそ直接汗が出なくなるので、すぐにサラサラになるのは間違い無く塩化アルミニウムの効果のおかげです。

 

 

 

 

ですので、肌が弱い方は
使うだけでかぶれることがあるでしょう。

 

 

 

塩化アルミニウムは、アルミニウムの化合物です。

 

安全かどうか、危険かどうかについてはよく議論されており、神経毒として確立されています。

 

 

汗を止める働きだけでなく、ワクチンの効果を強めるための抗原性補強剤としても使われていますし、ニキビの治療にも使用されていますので、医療用として危惧するほど危ないわけではありませんが、汗腺を防いでしまうので、汗対策としてはあまり良くない部分もあります。

 

 

よく手汗がひどい方が、デオドラント製品を手に塗って起こす症状として、かぶれや湿疹です。

 

制汗剤としての効果が高い分、かゆみなどの肌トラブルもつきものですので、毎日何回も使うのはやめておいた方が良いでしょう。

 

 

ロールオンタイオプのテノール液や、液体のオドレミンなどは、手汗で悩む方もよく使われるものですが、できることなら薄めると良いです。

 

テノール液は塩化アルミニウムの含有量が3.9%と低めなので、制汗効果もありますが、肌が弱い方が、こうした塩化アルミニウムの含有量が低いものから使うと良いです。

 

オドレミンは塩化アルミニウムの含有量が13%とかなり高いので、肌が弱くない方でも、痛みや痒みを覚えることがあります。

 

もし手のひらに使うのであれば、水で少し薄めた方が無難でしょう。

 

 

 

制汗効果は少し落ちるかもしれませんが、
痒みを我慢して使い続けるよりは
効果があります。

 

 

 

塩化アルミニウムは先に述べたように、強力な制汗効果を持っているので、すぐに肌がサラサラになるという反面、「手がカサカサになった」「痒くなって仕方ない」というトラブルの原因にもなるので、お風呂上がりやお出かけ前に使用するのがベストな方法と言えます。

 

 

 

2.塩化アルミニウム配合の制汗剤を手に塗るときの注意点

 

先にも少し触れましたが、塩化アルミニウムが入っている制汗剤を、手汗対策用として使うのであれば、まずは含有量の低いものを1日2回程度から試すことです。

 

手汗でベタベタしているからといって、何度も塗っていると、汗腺を防ぐので炎症を起こし、かぶれなどの肌トラブルが起こります。

 

 

塩化アルミニウム配合の制汗剤を使う際は、多めに塗らない、1日に2度くらいまでにする、乾燥した時用のハンドリクームなどを持つ、かぶれたり湿疹ができた場合は、すぐに中止して医師と相談することが大切です。

 

副作用はやはり肌トラブルですので、塗る場合の注意点としては、入浴後や寝る前に塗り、朝になったら洗い流す方が良いでしょう。

 

 

効果が出てきたからといって、継続するよりも、ある程度汗が止まりだしたら、少しずつ回数を減らす方が、肌への負担もなく副作用であるかゆみなどを抑えることができると思います。

 

塩化アルミニウムは強力に汗を止めてくれますが、ある意味一時しのぎ的な方法ですので、最初から高濃度のものを使用するのは避けましょう。

 

敏感肌やアトピー肌の方は、使用に際して十分注意してください。


関連ページ

デートも怖くない!手汗改善法
手汗を止める方法をわかりやすく説明しています。手汗に悩む人が年々増加しています。本当に手汗を止める方法があるのか?このサイトを見て頂ければ一目瞭然。最新の制汗剤ランキングも紹介しています。ぜひご覧ください。
手汗の悩みと自律神経の関係について
手汗を止める方法をわかりやすく説明しています。手汗に悩む人が年々増加しています。本当に手汗を止める方法があるのか?このサイトを見て頂ければ一目瞭然。最新の制汗剤ランキングも紹介しています。ぜひご覧ください。
多汗症と手汗の関係
手汗を止める方法をわかりやすく説明しています。手汗に悩む人が年々増加しています。本当に手汗を止める方法があるのか?このサイトを見て頂ければ一目瞭然。最新の制汗剤ランキングも紹介しています。ぜひご覧ください。
手汗を止める方法「飲み薬は効果なし?」
手汗を止める方法「飲み薬は効果なし?」についてご紹介します。手汗を止める方法の中で、飲み薬があります。実際に効果があるのかについて詳しく掲載しています。手汗を止める方法をお探しの方は参考にしてください。
手術?注射?病院で手汗を止めるには
手術?注射?病院で手汗を止めるにはどうすればいいかについてお教え致します。手汗でお悩みの方で病院に通って治したいとお考えの方は多いのではないでしょうか?そんな方の為に手術や注射について詳しく掲載しています。
すぐ出来る!手汗を止める簡単な方法はあるのか?
すぐ出来る!手汗を止める簡単な方法についてお教え致します。手汗を簡単な方法で解決したい方のために、すぐに出来る方法をお教え致します。手汗を治したい方は参考にしてください。